神奈川で雨漏りの修繕・屋根工事は株式会社山田工芸|業務内容

サービス内容

エコグラ-ニ。ディプロマット、自然石粒鋼板 屋根工事

  • エコグラ-ニ。ディプロマット、自然石粒鋼板 屋根工事

エコグラ-ニ。ディプロマット。ジンカリウム
この製品の特徴は、鋼板保証30年、耐久年数50年程度、石粒が雨を吸収するもで、雨音がありません。
ジンカリウム鋼板の上に細かい自然石粒がついてるので断熱効果もあります。
自社では、ディトレ-ディング社の、エコグラ-二、ディプロマットを、仕様しています。
高耐久自然石粒付屋根材
ガルバ二ウム鋼板。ジンカリウム鋼板のメッキ層の組織
アルミ;55,0% 亜鉛43,4% シリコン1,6% の割合ですので同じです。
自然石粒付鋼板は このジンカリウムに石粒をコ-ティングしたものです。
ディプロマット本体の基材は軽量で通常の亜鉛鋼板の3倍以上の耐久性能をもったジンカリウム鋼板ですこのため
1㎡あたり7キロという重量は瓦の8分の1です。平板スレ-ト屋根の約3分の1でと非常に軽量な屋根材です柱や壁などを省カ化した設計にお役にたちます。

雨漏り・補修、修繕

  • 雨漏り・補修、修繕

雨漏りに気づいたらすぐ株式会社山田工芸にご連絡を。屋根は外壁と同じ様に経年劣化がすすむと危険です。
少しの雨漏りでも気づいたらすぐご連絡下さい。

雨樋工事

  • 雨樋工事

雨樋はゴミやほこり、葉っぱや土などが溜まりやすく定期的なメンテナンスが必要です。
雨樋のメンテナンスから修理まで株式会社山田工芸にお任せ下さい。

防水工事

  • 防水工事

新築の防水工事からリホォ―ムの防水工事。屋上防水工事までお任せ下さい。
豊富な経験を持つベテランが一つ一つ丁寧に作業を行います。
色やデザインなども豊富にありますので、まずはご相談下さい。

塗装工事。外壁塗装。屋根塗装

  • 塗装工事。外壁塗装。屋根塗装

屋根、外壁、雨樋、屋根塗装まとめてのご依頼も可能です。
どこに依頼するか困ったら株式会社山田工芸にお任せ下さい。

金属サイディング工事

  • 金属サイディング工事

各メーカーの七つ星金属サイディング(日新総合建材)資材に変更します。よりリアルな質感を表現致します。

アルミエクステリア工事

  • アルミエクステリア工事

軽く、錆にも強いアルミを使用したアルミエクステリア工事です。フェンス、カーポート、サンルーム、テラスなど対応可能です。

世田谷区洋瓦からディプロマットに葺き替え完了

  • 世田谷区洋瓦からディプロマットに葺き替え完了

世田谷区の洋瓦からディプロマットに屋根葺き替え工事いたしました。

横浜市 屋根棟交換 屋根塗装

  • 横浜市 屋根棟交換 屋根塗装

横暖ル-フ、15年経っていて棟の釘が、抜けていて風などで棟が、飛びそうなので、棟を交換しました。既存は、杉板でかなりいたんでいたので、樹脂貫にかえて、から棟もかえました。こんどは、ビスでとめてから
日本ペイントハイブリットル-フペイントで塗りました。これで、25年は、持つとおもいます。

ニチハ横暖ルーフ

  • ニチハ横暖ルーフ

ニチハから生産している横暖ルーフS スタンダードモデルです
横暖ルーフシリーズでは1番人気です。耐久性、耐熱性、断熱性は、
他のメーカーと比較しても非常に優れた性能を発揮します。 
表面の塗膜15年保証 赤錆保証20年 穴あき保証25年となります。
カラーは、ブラック ブラウン グリーン です。

ル-フィングのメ-カ 下葺き材 ル-フィングの効能

  • ル-フィングのメ-カ 下葺き材 ル-フィングの効能

屋根の材料で屋根材だけが表に出てますが、その下にル-フィングがひかれてあるのですがそれが、かなり大事で雨漏りをふさいでいます。問い合わせの中には、ル-フィング 下葺き材の問い合わせがあまりありません。
屋根工事店でもこのル-フィングの大事があまりわかって無い工事店が、居ますので、注意して下さい。屋根材が良くても、下葺き材を安いので施工してしまうと、結果長持ちしません。瓦やスレ-トが割れていてもル-フィング
のおかげで、雨漏りを防いでくれてます。
田島応用化工株式会社
pカラ-ル-フィング;改修アスファルトル-フィング  耐用年数25年-30年
ライナ-ル-フィング;高耐久性アスファルトル-フィング 耐用年数30年
マスタ-ル-フィング:超高寿命 最高級品        耐用年数60年
https://www.tajima.jp/juken/index02_02.html

施工の流れの一例

施工の流れ:step1

屋根は30年~40年経過すると葺き替え工事など補修や修理が必要となります。
少しのヒビからでも雨漏りの原因になりますので、細部まで確認していきます。

施工の流れ:step2

足場を組み、グリーンシートで覆います。
作業中の落下物などがない様にするための配慮です。
新しくコンパネ板も張ります。

施工の流れ:step3

ルーフィングと呼ばれる屋根下葺材を敷き詰めます。
屋根下葺材は種類があり、屋根の状況によって使用するものを選んでいます。敷いた後タッカーでシートを固定します。

施工の流れ:step4

仕上げ作業です。
仕上げ素材にガルバリウム鋼板(アルミニウムを含んだ合金鋼板)を使用します。
防食性にも優れ遮熱塗装も施されて耐久性も抜群です。
軒先、けらばまで丁寧に作業を進めていきます。

施工の流れ:step5

棟の土台の角材の隙間には水浸入防止のためにクッションを敷き詰めていきます。
細部まで抜かりなく作業を進めていきます。

施工の流れ:step6

棟の接続部分のコーキング作業を行います。コーキングをすることで雨の侵入を防ぐ効果があります。
完成です。キレイに美しく生まれ変わりました。

mailform

Information

株式会社山田工芸
〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝4623-8

神奈川県にある【株式会社山田工芸】は雨漏り・屋根工事のプロフェッショナルです。屋根・板金屋の事でお困りでしたら、ぜひご利用ください!見積もりや雨漏りの相談は無料で行っています。

  • 050-3575-7887
  • Information

pagetop